FANDOM


結野晴明(けつの せいめい)は、「結野衆」の頭目。結野クリステルの兄。声:緑川光大原桃子(幼少時代)

概要 編集

クリステルの兄で陰陽師集団「結野衆」の頭目。一族歴代最強を誇る天才陰陽師である。

結野衆は長きにわたり幕府と江戸を守ってきた一族で、自身は江戸の街に無数の式神を放ち、絶えず監視を行っている。

元々お天気アナとして人気を博していたクリステルを苦々しく思っており、巳厘野家との和解(巳厘野道満とクリステルとの婚姻)をきっかけにしてクリステルを陰陽師の世界に戻そうとした。しかし、クリステルが意に沿わぬ政略結婚で日々やせ衰えていく[2]のを見ていった結果、自身の過ちに気づいて平和協定を破ってクリステルをお天気アナに復帰させた。そういった経緯もあり、現在の結野衆はクリステルのバックアップ集団と化しており、クリステルの天気予報を当てさせようと一族あげての呪法(新八曰く「妹萌えどころか妹燃やしそうな勢い」)でガードしている。

かなりの美青年であるが、神楽に「妹萌え」と呼ばれるほど、クリステルの事に入れ込んでいるシスコンである。また、シスプリについて結構詳しくしている事からも、妹萌え系のゲームにも非常に興味津々の模様。

幼い頃は親友だった道満と仲違いをしてしまった事をずっと悔やんでおり、呪法デスマッチの最中に闇天丸に体を乗っ取られた道満に対し、「たとえ千の法術が使えても 友達一人と仲直りする術すら知らない」と己の胸中を明かした。

銀時たちの活躍で道満との関係がライトなものに変化したため道満とは事実上和解している。

面立ちや髪型が伊東鴨太郎と酷似しており、初登場回のアニメ195話の次回予告ではそれをネタにされている[3]

元ネタ 編集

  • 安倍晴明 - 陰陽師

編集

  1. 921年2月21日(延喜21年1月11日)は、モデルとなった安倍晴明の誕生日。
  2. 神楽からは「離婚してから太った」と言われているが、この描写を顧みるに「体重が戻った」と表現した方が良さそうである。
  3. ちなみにこの回の放送日当日にキッズステーションでは動乱編がちょうど終了している。