FANDOM



村田鉄子(むらた てつこ)は、空知英秋作の漫画『銀魂』の登場人物。江戸随一の刀匠・村田仁鉄の娘で、父の跡を兄村田鉄矢とともに引き継ぐ。刀匠。アニメ版の声優は根本圭子実写映画版の俳優は早見あかり

概要 編集

自ら鬼兵隊に入った兄と共に刀鍛冶を営んでいた。兄とは逆に気が弱いためか、ぼそぼそとしゃべる。

矢が「最強の剣」を作ることを目指しているのに対し、彼女は「人を護る剣」を作ることを目指している。兄が作り出した紅桜と闘うために自らの打った真剣を銀時に渡した。その時に兄を亡くしてしまうが、現在はその悲しみを克服したようである。土方が所持していた妖刀「村麻紗」の詳細を知っているなど、職業柄刀の知識は豊富な模様。かぶき町四天王篇でも、銀時達の助っ人として参戦した。

『3年Z組銀八先生』では銀魂高校の生徒としてリターンズにて登場。兄の鉄矢と一緒に万斉プロデュースで吉原商文化祭の音楽コンテストに出場していた。